パチンコ台購入前に知っておく事

HowTo

パチンコ台の販売店(以下販社)は多々ありますが、それぞれの店舗によってサービス内容や整備の度合いが違います。酷い販社になると汚い状態で送ってきたり、注文してから届くまで2週間以上かかる場合もあります。注文したらキャンセル不可ってとんでもない販社もありましたね…

一度買ってみないとわからない部分が大半ですが、わかる範囲でサイト内にまとめてますので、各機種の価格比較ページでご覧下さい。

パチンコ台を始めて買う方の初歩的な疑問にお答えします。

裏玉循環加工とか、マニアックな事は「パチンコ台マニアックなQ&A」で紹介してます。

パチンコ台を一日動かしたら電機代大変な事になりそう…
液晶や役モノが派手な台だとしても、最大電力は200W程度にしかなりません。金額にすると約2円程度です。ちなみに、デスクトップPCが150~300Wなので、パソコン1台動かすのと電力は同じなんですね。これ、意外と知らない豆知識です♪
玉が釘やガラスを弾く音や演出発生時の音が気になりませんか?
音はパチンコもスロットも最大の問題です。特にパチンコの場合は盤面がガラスで覆われている為、玉の跳ね返り音は消すことが出来ません。対策としては、ガラスをアクリルに返る事で多少の防音になります。後はオートコンローラー等の玉を使わずデジタルを回す機器を取り付ける事です。でも、これやっちゃうとパチンコの楽しみが半減しますんで、なるべくならハンドル打ち出しで遊戯して欲しいですね。演出発生時の音はボリューム調整で消音に出来ます。
玉が無くなった時の補給がめんどくさそう…
玉を自動で補給してくれる機器もありますが、家パチで遊ぶのにそこまでする必要はないでしょう。今は少しの玉があれば裏側で循環してくれる装置があります。裏玉循環加工っていうんですが、これがあるとないとでは快適さが格段に違います。循環加工改造は家パチでは必須の対策ですよ。

パチンコア実機を購入する際のおすすめは、専門ショップが一番です

一般人がパチンコ台を欲しいと思ったら、ほとんどがネットで買うことになると思います。購入先はオークション、専門ショップ、amazon、楽天などがありますが、それぞれメリットデメリットがあります。
以下に、それぞれのメリットデメリットを記載しますので、参考にして下さい。

ヤフオクなどのオークションで購入するメリット

  • 台によっては交渉出来る場合があるので、他で買うより安く手に入る。
  • 個人売買なので、眠っていたレア台なども出回る可能性が高い。

オークションで購入するデメリット

  • 対個人での売買なので、不良品を買わされトラブルになる可能性も高い。
  • まったく違う商品が送られてきたり、空売りで商品を送ってこない場合もある。

専門ショップで購入するメリット

  • 直販店は問い合わせもできるしアフターケアも万全。
  • ショップオリジナルのポイント割引も使える。
  • 値段交渉や、不要台の下取りもやってくれる。
  • ボタン交換などの保障がある場合が多い。

専門ショップで購入するデメリット

  • オークションに比べると高い場合もある
  • 酷いショップだと注文後にキャンセル出来ない場合もある

amazonで購入するメリット

  • 製品の安全性が高い。
  • ショップが出品している事が多いので、アフターケアも受けられる。
  • amazonのポイントが使える。

amazonで購入するデメリット

  • 専門ショップよりも高い場合がある。
  • オプション品や付属品などをバラバラに買わないといけない。

楽天で購入するメリット

  • 楽天ポイントが使える。
  • ショップが出品している事が多いので、アフターケアも受けられる。
  • ショップごとに商品価格を比べながら購入できる。

楽天で購入するデメリット

  • とにかく高い!でもしょうがない!出展側は楽天に月額利用料と売れた分のマージンを取られるので、その分上乗せして売らないと負債をかかえてしまう為。

それぞれのメリット・デメリットを考慮してみると、専門ショップで買うのが価格面でも安全性でも一番だと思います。パチンコ台は安いものでは無いし、場所をとる大きな買い物ですので、良く考えて購入して下さい。

パチンコ買うなら家ぱち王国