マニアックなQ&A

Q&A

パチンコ台で遊ぶ際、様々な疑問が出てくるでしょう。ここでは、ちょっと突っ込んだマニアックな質問に対して回答を公開しています。独自調査したものとなりますので、これが全て正解ではありません。あくまで参考として下さい。

マニアックな疑問に回答

パチンコ台のサイズってどのくらい?
パチンコ台は、平均すると高さ約81cm、幅約52cm、奥行き約25~30cmが主流です。枠によっては多少オーバーするものもありますが、これが基本サイズです。パチスロ台よりも奥行きが狭いですが幅が広いので、洗濯機や冷蔵庫並みのスペースが必要となる事だけ覚えて起きましょう。後、奥行きが狭いので倒れやすいです。
循環加工って何?
俗に裏玉循環加工と呼ばれる改造で、打った球がそのまま上皿に戻ってくる加工の事を言います。家で遊ぶ時はホールと違って自動で玉が補給されない為、循環加工は少ない玉(50発程度あれば良い)で継続的に遊ぶのに必須です。デメリットとして、一度改造してしまうと元に戻せないので、商品としての価値は下がる可能性があります。買ったショップ等で下取りしてもらうなら、快適に遊べる循環加工はしてもらった方が良いですね。
玉を使わずに遊べないの?
玉がガラスに当たる時の音はかなり大きな音がします。ホールでは他の雑音にまぎれて気にならない音ですが、周りに雑音が少ない家では気になりますね。最近では、専用のコントローラーを配線とつなげる事で、玉を使わずデジタルを回転させる事も可能な機器が売られています。外付けのオートコンローラーだと取り外しが効きますが、内部を改造されているオート加工タイプは外せないので、後の事を考えて外付けタイプを使いましょう。
メイン基板とサブ基板って何?
メイン基板は大当たり抽選などを制御している基本となる基板です。かしめ(基板を簡単に取り外したり出来ないようにする止め具)や封印シールが張られているのですぐわかります。サブ基板は役モノ可動や液晶演出などを制御しているものです。配線が役モノに繋がっているので、こちらも配線を追っていけばわかりますね。
基板の事がわかればスペック交換は基板だけで出来る?
パチンコには複数のスペックがありますが、基本はメイン基板のみの交換でスペック変更は理論上可能です。しかし、近年の台はスペックによって演出が変化する台もある為、サブ基板も換える必要がある場合もあります。スペックごとの変更は専門ショップに聞いた方がいいかも知れませんね
真四角な卓上台を見たんだけど、これ何?
フルオート加工をしており、玉を使わず液晶演出だけを見て楽しむ台です。デスクトップPC程度のスペースしかとらないコンパクトな作りなので、インテリアとしてコレクションしたい人向けの商品ですね。
当たらないから面白くないんだけど…
パチスロと違って設定が無いので、基本的にはホールで打つのと同じ確率で抽選しています。ホールで打ってても簡単には当たりませんよね?それと同じです。当たりが見たいのであれば、オートコントローラーなどで自動回転させたり、ガラスを開けてチャッカーに直接玉を入れたりしてみて下さい。最終手段は改造ROMを使う事です。改造したら戻せない場合もあるので、よく考えて改造して下さい。
パチンコ買うなら家ぱち王国